読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けさらんぱさらん

方向性は定めず、ただ思いつくままに

PartCoverを使ってみた

.netでコードカバレッジを取るツールはいくつかあるようですが
PartCover以外は有償なのでこれを試してみることにしました。


最初はうっかり.net2.0用のものを使ってうまくいかなかったのですが
sawilde/partcover.net4 · GitHubから.net4用のものがダウンロードできました。
以前のバージョンは、64bitOSでは動かなかったのですがこちらは動きました。


設定方法は、以前のバージョンと変わりません。
下記の設定は、MSTEST用の設定です。

ExecutableFile:MSTESTのパス
Working Directory:テストアセンブリの格納先ディレクトリ(プロジェクト\bin\debug)
Working Arguments:テストアセンブリ名
※MSTESTの場合は /noisolation /testcontainer:テストアセンブリ
 と書く必要があります。
Rules:カバレッジを取りたいターゲットの名前空間、クラス名
※[名前空間]クラス名という書式で


それ以外のオプションは、よく分かりません


で、結果がこちらです。

右側の詳細を出すには、「Views」→「View Coverage Details」を選択します。
テストが出来ていないパスは、赤く表示されます。
上記の場合は、最後の「return true;」の部分を通るテストが書かれていないということ


触りだしたばかりなのでまだ良く分かっていないので
これから検証って感じですな