読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けさらんぱさらん

方向性は定めず、ただ思いつくままに

WindowsでMongoDBのレプリケーション設定をする

mongoDB

ぶっちゃけ誰得なんですが、まあ開発環境がWindows
そのPC上でレプリケーションしたいこともあるだろうってことで書いておきます。
今回は最低限必要な3台構成で作成します。

まずデータ用のフォルダを作っておきます。
f:id:cer1974:20140214225458p:plain:w200

次にコンフィグファイルを3つ作成します。
中身はこんな感じで

port = 30000
dbpath = c:\mongodb\data\db1
logpath = c:\mongodb\logs\db1.log
logappend = true
journal = true
vv = true
replSet = myrep

他2つのファイルは、port、dbpath、logpathを変更します。

ここまでできたらWindowsサービスに登録し起動します。

>c:\mongodb\bin\mongod.exe --install --config c:\mongodb\conf\mongod1 --serviceName MongoDB1 --serviceDisplayName MongoDB1

>net start MongoDB1

他2つも同様に登録し起動します。

あとは、Linuxと同じなので下記の記事で紹介されている方法で実行できます。
第4回 MongoDBのレプリケーションを構築してみよう:MongoDBでゆるふわDB体験|gihyo.jp … 技術評論社